買い物へ行く時間を削減!結局どれが良いの?コープ vs ヨシケイ vs ネットスーパー

こんにちは、ともだるまです。

小さな子どもがいたら買い物に行くの大変ですよね。働いてたら買い物に行く時間もありませんよね。

自分で買い物に行く方法の代替として私が利用したことのある3つのサービスを比較してみます。

赤字は便利な点、青字は不便な点です。

コープ宅配 (Co-op, 生協)

  • ご近所さんと共同で注文し配達してくれる共同購入と、家庭ごとに配達してくれる個別配送がある
  • 自分の好きなものを好きなだけ購入できる
  • 日用品や子ども用品も購入可
  • 配送は週に一度
  • 留守時は玄関先に発泡スチロールの箱に保冷材と共に入れておいてくれる
  • 配送料はかかるが、子どもが小さい場合には割引がある
  • 注文は注文用紙またはネットから

 

ヨシケイ

  • 数種類のコースから自分の好きなコースを選択し注文
  • 配送は平日毎日
  • 留守時は玄関先に発泡スチロールの箱に保冷材と共に入れておいてくれる
  • 配送無料
  • 注文は注文用紙またはネットから

 

ネットスーパー

  • 自分の好きなものを好きなだけ購入できる
  • 日用品や子ども用品も購入可
  • 注文時に配送の日にち・時間を選択して配達してもらう
  • 商品は直接手渡し
  • 配送料はかかるが、大抵何円以上買えば無料などの条件がある
  • 注文はネットから

それぞれの特徴はこんな感じかと思います。

私にとって一番不便なのは「商品直接手渡し」です。

つまりネットスーパーですが、子育てでバタバタしている時に配送に来られても出られるか分からない!

時間指定も2時間くらい幅があるので、その間確実に受け取りに出られるようにしておくのは結構気を使います。

そもそもAmazonのような普通の通販でさえもタイミングが悪く受け取り出来ないこともよくあるので、この方法は私には合わないと思いました。

ちなみにうちはイオンのネットスーパーを使っていました。

 

次にコープとヨシケイですが、コープは週に一度、ヨシケイは毎日配送があります。

子どもが生まれるまではヨシケイの毎日配送で特に問題なかったのですが、子どもが生まれると「玄関先に置いてくれている食材を取りにいく」作業がやりづらくなりました。

取りに行く時間なんて数分なのですが、子どもが本当に小さい時は少し離れただけで大泣きするし、動けるようになると玄関先までついてきて外に出ようとしたり、、、

毎日」「タイミングを計って」食材を取りに行くのがしんどくなってきたので、だったら週に一度の配送で済むコープにすることにしました。

 

ここまで読んでお分かりの通り、商品の品揃えや質に関してはそこまで拘りがないので、無いなら無いでオッケー、美味しいものがあればラッキーくらいの気持ちです。

今コープを使っていますが、スーパーに比べてお値段が高めなのが痛いところではありますが、オリジナル商品が沢山あって美味しいですし、高い分国産や地元産の材料に拘っており子どもにも安心して食べさせられる点はすごく良いです。

 

ニュース等で知る限り都会では食材配送サービスが豊富で羨ましいと思うこともあります(Amazonフレッシュとか憧れます)。

でも自分の住む地域で可能な限りのサービスを活用して、買い物の負担を軽減させていければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です