運動嫌いのワーママが体力づくりのためにしていること

体力がなくてつらい…


少し前の私の姿です。


月に一度は風邪をひく、休日は平日の疲れがたまって朝起きられないと散々でした。


このままではいけないと一念発起し、体力作りのために生活を見直しました。


ここ最近は体調を崩すことがなくなり、快適な日々を送っています。


もし体力がないことに悩んでいるのなら、この記事が参考になるかもしれません。


毎日忙しくて自分の体調を気遣う暇さえないワーママですが、ほんの少し意識するだけで身体が整うことを実感しています。


今回ご紹介する方法は、運動嫌いの私でもできた簡単なものばかりです。


どれもほとんど手間がかからないことなので、ぜひ試してみてください!

体力づくりのためにしていること

体力作りといえば「運動」ですよね。


ですが、そもそも私たちには運動をする暇さえありません。


そんなワーママでも続けられる簡単な体力づくりの方法をお伝えします。

筋トレ(スクワット)

体力作りの王道、筋トレをしています。


筋トレと言っても、スクワット20回×3セットなので、時間は10分もかかりません


プランクに取り組んだときもありましたが、子どもが上に乗っかってくるので断念。


今は子どもが食後にテレビを見ている間に、台所でせっせとスクワットをするのが日課です。


【現役ワーママが解説】ワーママにオススメの運動5選

2020年6月25日

プロテインを飲む

プロテインそういえば、アスリートやボディービルダーが飲むイメージでした。


プロテインを飲んだらムキムキになっちゃんじゃないの?


と思っていましたが、そんなことは全くありませんでした(笑)


あれは1日何時間もトレーニングをしているからこそ作れる体であって、私達がちょっとやそっと筋トレしたぐらいではムキムキになりません。


結局、プロテインはタンパク質を粉状にしたもの


朝食は特にタンパク質不足になりがちなので、栄養補給と思って1日2回朝晩に一杯ずつ飲んでいます。

鉄分サプリを飲む

女性は貧血の人が多い。


現役世代の女性は5人に1人が貧血と言われています。


とにかく疲れた…というときは鉄分不足を疑ってみてください。


鉄分というと、ほうれん草やレバーなどの、鉄分を多く含む食べ物を想像するかもしれません。


もちろん栄養のある食事は大事です。


でも毎日バケツ一杯分のほうれん草食べられますか?


必要な栄養素はサプリで補うのが効率的です。


鉄分サプリはドラックストアで気軽に手に入るので、買って飲んでみてください。

睡眠を7時間取る

睡眠は健康の万能薬とも言われているくらい大事。


大事だと分かっていても、なかなか取れないのが現実でしょう。


でも今は10時に寝て4時台に起きるという生活リズムを保っています。


このリズムを始めてから疲れて動けない、眠くて仕事にならないということがなくなりました。

4時起きワーママが考える早起きのコツ

2020年6月20日

20分お昼寝する

とはいえ!


家事や育児に追われ、なかなか毎日7時間寝るのは難しいですよね。


そんなときはお昼寝


お昼寝時間は20分がベスト。


それだけで夜の睡眠3時間分に相当するそうです。


昼寝前にコーヒーを飲むと寝起きもスッキリするし、疲れもとれるしで良いことづくし!


夕方遅くに昼寝すると夜の睡眠に影響するので、できれば14時くらいまでに昼寝休憩を取りたいですね。


「最近寝不足なんだよね」と思ったら明日は会社のデスクで20分お昼寝してみてはいかがでしょう?

体力をつけて何がしたいか

ここまで意識して体力をつけているのは、訳があります。


それはやるべきこと、やりたいことがあるからです。

仕事と育児家事をこなす

仕事と家庭の両立は並大抵の体力では追いつきません。


ヘトヘトで子どもの相手ができないというのも可哀想ですし、疲れたから仕事を休みますというのも中々できません。


働き方を見直すのと同時に、元気な毎日を送るために体力をつけようと決心しました。

副業に取り組む

子どもに「おかえり」と言える働き方を目指していますので、本業以外にも副業にも取り組んでいます。


私の場合、Webライターがメインです。


本業と家庭の両立だけでも体力大変なのに、そのうえ副業までしようと思ったら体力がいくらあっても足りません。


出来るだけ体のリソースを副業にも回せるように、体力のキャパを増やす努力をしています。

新しいことを始める余力を残す

  • 小さなことから始めてみよう
  • リスクを恐れずチャレンジしよう



そんな前向きな言葉がよく出回っています。


でも新しいことを始めるには、やる気や気力だけではなく、そもそも体力が必要なんですって。


確かに平日仕事で疲れて育児で更に疲れて、その後新しいことなんてしようと思いませんよね、、、


良いチャンスを見逃さず、いつでも手を挙げられるようにするには体力はつけておいて損はないのです。

ワーママの体力づくりまとめ

ワーママ生活3年目、体力がないことに悩み抜いた方法がこちらです。

  1. 筋トレ
  2. プロテイン
  3. 鉄分
  4. 睡眠
  5. お昼寝



どれもとっても簡単なものです。


体力づくりというと、20分ウォーキングするとか、3色(赤・緑・黄)そろった食事を作るとか、、、


手間と時間がかかるものが多すぎる!


毎日続けること、すなわち習慣って簡単すぎるくらいがちょうどいいんですって。


これまで色んな健康法を試してみたけど続かないし、効果も実感できなかったという方。


良かったら参考にしてみてくださいね。

プロテインと言えばSAVAS!

粉っぽくなく牛乳と飲めばほとんどココアと一緒です^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

3歳児を育てるアラサーワーママ。仕事と育児の両立で行き詰まりを感じる中、アドラー心理学に出会い衝撃を受ける。自信がなく行動できなかった自分に別れを告げ、前向きに一歩を踏み出す。ブログやSNSで子育てママが前向きになれるよう、ポジティブな考え方を発信中!