根拠のない自信は役に立つか?

根拠のない自信ってありますよね。


私ってすごい!
何でもできる気がする!



このようなものを根拠のない自信といいます。


自己肯定感を高めるためには「根拠のない自信」が必要だとも言われています。


さて、果たしてこの根拠のない自信、本当に役に立つのでしょうか?

検証してみます。

結論:根拠のない自信は短期的には役に立ちます。でも長続きしません。

自分の能力を過信してしまうから

私ってすごい!
何でもできる気がする!



このようなポジティブな考え方を持つことで自己肯定感を高める方法が最近では広まっています。


こちらの本でも堂々と紹介されています。

根拠のある自信は、根拠となる事実がなくなれば消えてしまいます。 何かが達成できなかったり、失敗したりすると消えてしまう自信なのです。 一方、根拠のない自信は、予感や信念のようなものです。

根拠がある自信 根拠のない自信 「自己肯定感」の源になるのはどっち?| DIAMOND online




一見納得できる内容ですが、誤った使い方をすると大きな失敗を招くおそれがあります。





例えばテスト勉強。


「なぜか満点を取れる気がする」
とテスト勉強せずにテストを受けたらどうなるでしょう?


結果は当然ボロボロのはず。


だって勉強してないんですもん。


根拠のない自信=能力がある


と思い込んでしまうと、本来しなければならない努力を怠ってしまい、
大きな失敗につながる可能性があります。


このような根拠のない自信なら気をつけなければなりませんね。

根拠のない自信は、壁にぶつかったとき簡単に崩れる

長い人生、「なんとなくできそう」だけでは上手くいかないことも多いものです。


時には自分の力でどうしようもないことにも遭遇することがあるでしょう。


そんなときには根拠のない自信だけでは太刀打ちできないのです。


過去に目一杯努力した経験、困難を乗り越えた経験。


それらがないと「前もできたんだから次もできるはず」と
自分自身を信じることができません。


自信とは自分を信じることです。


自分を信じられない人は何に期待すればいいのでしょう。


こうして元の「自信迷子」に元通りです。

根拠のない自信が役に立つのは、はじめの一歩

ここまで根拠のない自信が散々役に立たないと言ってきましたが、根拠のない自信が役に立つ、むしろ根拠のない自信を発揮する絶好のチャンスがあります。


それは何か新しいことを始めるときの最初の一歩です。


何か新しいことにチャレンジしたい!
でも実績もないし上手くいくか分からない。



そんなときに、あなたの背中を押してくれるのは根拠のない自信です。


何か新しいことに挑戦するときに不安になるのは


失敗したらどうしよう
他の人から何やってんだと思われるのが怖い



という感情からですよね。


でも、こんなことで悩んで挑戦しないくらいなら、「何となくできそう」とエイヤ!で挑戦してみた方が賢明です。


だって挑戦してみて、たとえ失敗したとしても、失敗したデータが蓄積されるから。


「この方法は上手くいかない」とデータが得られるだけでも挑戦する価値があります。


もし怖がって挑戦しないままなら失敗データすら得られません。


最初の一歩ばかりは根拠のない自信を使って新しいことに挑戦してみてください。


このとき注意してほしいのが、


「絶対できる!」とエネルギーMAXで突進してしまうのではなく
上手くいくか分からないけど、とりあえずやってみよう」くらいの
ゆる~い気持ちで取り組んでみること。


絶対できる!と思い込むと失敗したときのショックが大きすぎます。


それでまた落ち込んで次の挑戦ができなくなってしまってはもったいない。


だから失敗の可能性も頭に入れながら、それでもやってみよう。
くらいの気持ちでいる方がいいでしょう。


成功したら大きな自信につながりますし、失敗しても「ま、いっか」で済むからです。

根拠のある自信をつくろう。ただし始めは小さな一歩からで構わない。

やっぱり根拠のない自信より、根拠のある自信がいい。


それは困難にぶつかったときに

あのときあれだけ頑張ったんだから、今回も乗り越えられるはず

と自分を信じられるからです。


ただしその根拠は「難関資格に合格した」「会社に評価されて出世した」といった大きなことでなくてもいいんです。


  • 1週間毎朝5時に起きれた
  • ずっとやめられなかった間食をやめられた
  • クローゼットの断捨離できた




こんなことでもいいんです。


「自分で決めたことができた」


これだけで十分根拠のある自信になりますから。


最初は「これくらいなら出来るかも」で構いません。


小さな一歩を踏み出してみましょう。

まとめ

根拠のない自信が役に立つのは最初の一歩。
自分の能力を過信せず、失敗もデータとして蓄積しよう。
それが根拠となって本物の自信につながっていく。

この記事を書いた人
ともだるまともだるま

劣等感の塊だったワーママ
心理学、アンガーマネジメント、お金の勉強をして人生変わった。

ツイッターでの優しいツイートはパパママさんに好評!
ココからフォローしてくださいね!
ワーママでも1ヶ月でフォロワー1000人の秘訣をnoteで公開中。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です