ワーママ生活に疲れた。原因と対策

仕事と育児の両立がつらい
自分の時間がとれずストレスMAX
イライラを子どもにぶつけて罪悪感
もう仕事やめようかな…

私もこのような悩みを抱えていた一人でしたが、現在は働き方を見直しゆとりある生活を送れるようになっています。

この記事は、つらかった過去を思い出し、今悩んでいるあなたに向けた内容になっています。

ワーママは疲れて当然

ワーママは仕事、育児、家事と一度に3つの役割を背負っています。

仕事だけ、育児だけ、をしている人も十分すごいですが、一度に3役こなすのは並大抵のことではありません。

でもそんなあなたが疲れで体調を崩せば家庭は崩壊します。

ここは是非倒れる前に対策をとって、生き生きと働けるようにしましょう。

ワーママの「疲れた」の声

ワーママの疲れも様々。
みなさんどんなことで悩まれているのかワーママたちの声を集めてみました。

・通勤時間が長く保育園も毎日ダッシュでお迎えに行っています。正直しんどいです。
・過労とストレスで心臓が苦しくなったり、イライラを子どもにぶつけてしまいます。
・夫は残業が多く、平日はワンオペです。なんで私一人だけと考えてしまいます。
・疲れて余裕がなく、旦那さんや子どもに優しくすることができません。

Yahoo!知恵袋

皆さん色々な理由で悩まれているんですね。

中には深刻なものもあり、今すぐどうにかしないとヤバイと思えるものもあります。

私がフルタイムで働いていた時に「疲れた、もう無理…」と思っていたのは以下のようなときでした。

寝不足

寝不足は本当につらい。

ちょっとしたことでイライラしてしまうし、
仕事や家事のパフォーマンスが下がるから、余計に仕事が進まず後ろの予定を圧迫して最悪です。

風邪をうつされた

保育園は“ウィルス培養所”って誰かが言っていましたが、これは本当。

保育園に預けはじめた最初のうちは一週間に1回は必ず熱を出していました。

当然、風邪を引いた子どものケアは私たちがするわけなので、かなりの確率でうつる。

風邪をひいたら、仕事は休めたとしても家事育児は止まってくれない。

通常時でもしんどいのに、自分が体調を崩した時の家事育児は、地獄の試練か何かかと思いました。

自分の自由時間が全くない

子どもを生んだら自分の時間って全く取れないんですね。

こっちが何をしていようが子どもは泣くし、少し目を離したら段差から落ちそうになるし、とにかくずっと子どもを見ていないといけない。

コーヒーすら飲めない日にはイライラがMAXに。

人間って自分でコントロールできないことが多いとストレスを感じやすいんです。

仕事と育児で自分の時間が全く取れないと、時間をコントロールできていないことで大きなストレスを抱え込むことになります。

疲れたワーママにしてほしい5つのこと

睡眠をきちんと取る

一番は寝ること。

疲れ、悩み、イライラ、
大抵のことは睡眠で解決できます。

理想は8時間睡眠。
難しければ7時間を目標にしましょう。

ご褒美を買う

疲れたときのチョコって美味しいですよね。

甘いものには疲労回復の効果がありますから、疲労解消の方法として間違ってはいないんですね。

甘いものは興味がなければ、好きなブランドのバッグを買うでもいいですし、ちょっと良いアクセサリーを買ってもいいです。

要は自分の欲求を素直に聞いてあげるということです。

有給使って休む

体が悲鳴をあげていたら無理をしてでも休むべき。

子どもには保育園にいってもらって、親は有給で休む。

全然ありだと思います。

毎日ヘトヘトで子どもに八つ当たりばかりしているよりよっぽどいいです。

話を聞いてもらう

女性って話を聞いてもらうと「オキシトシン」が出るんです。

オキシトシンは赤ちゃんに授乳するときによく出てくる単語ですね。
別名:幸せホルモン。

話を聞いてもらう相手は旦那さんがベストですけど、職場の同僚や、市の相談センターなど、話を聞いてくれる人は実は沢山いるんです。

夫、実家、家電、家事サービスフル活用

使えるものは全部使うくらいの気持ちでいいと思います。

私は時短できる家電は全て買い揃えましたし、夫にもある程度の家事分担はお願いします。

実家が遠い人は難しいですが、家事代行などのサービスでたまには楽をしたっていいじゃないですか。

まずは自分を大事にしよう

男女関係の専門家である、ジョン・グレイ博士の著書『サレンダードワイフ』にこのような例が載っていました。

飛行機に親子で乗っていて、突然墜落しそうになった。
頭上から酸素マスクが降りてきたとき、親が先につける?子どもにつける?
答えは、まず親である自分が先につける。
なぜなら、自分が助からないと、子どもも助けられないから。

サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる

ワーママの疲れも一緒です。

まずは自分を大事にしないと、本当に大切なものは守れないんですね。

大切なものは何か?そのためにはどうすればいいか?
を考えていきたいですね。

いちばんのオススメは「睡眠」。

今日からすぐ出来て、しかもタダ。

これだけで疲れが取れたらコストパフォーマンス良すぎじゃないですか。

疲れた、もうやばいかも…と思う前に、ぜひ睡眠をきちんと取る、そこから始めてみてください。

この記事を書いた人
ともだるまともだるま

劣等感の塊だったワーママ
心理学、アンガーマネジメント、お金の勉強をして人生変わった。

ツイッターでの優しいツイートはパパママさんに好評!
ココからフォローしてくださいね!
ワーママでも1ヶ月でフォロワー1000人の秘訣をnoteで公開中。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です