さぁ転職活動だ!でも何からすれば?

こんにちは、ともだるま(@tomodaruma3533)です。

3歳の子どもを育てながら時短&在宅でゆるく働くワーママです。


新卒で入社した会社を退職し、今の働き方に移行しました。



転職する!と決めた。


じゃあ次は何するの?って話をしていきたいと思います。

転職活動開始その1 転職サイトに登録

転職サイトってありますよね、リクナビNEXTとかマイナビ転職とか。


他にも「転職サイト」と検索すれば色々出てきます。


そのような転職サイトに登録してみる。


ちなみに私は

  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職
  • エン転職
  • doda
  • Indeed


あたりを見てみました。


それで希望条件を入力して出てきた結果をザーッと眺めてみる。


希望条件は例えば

  • 残業少なめ
  • 育児休業有り
  • 転勤無しなど


すると、どんな仕事があるのか?


どれくらいお給料がもらえるのか?


がざっくり分かります。


これで

  • 自分の市場価値はどれくらいか?
  • 今後スキルアップできそうな仕事はあるか?
  • たとえばこの仕事なら今の生活と何が変わるか?


をイメージすることができます。


もちろん、いいお仕事があれば、そのまま応募に進んでもいいですが、まずは眺めてみるだけで良いと思います。

転職活動開始その2 転職エージェントに登録

「転職エージェント」って知っていましたか?


私は転職活動を始める少し前まで知りませんでした。


転職活動をする人って、多くは現在も仕事をしながら次の仕事を探す人。


転職活動では企業との面接日程の調整や選考結果の連絡など、色々とやり取りをする必要が出てきます。


日中は私たちも仕事をしているので、その対応がスピーディーにできないことも予想されます。


そこで求職者(私たち)と企業の間で調整をしてくれるのが転職エージェント。


私たちに代わって企業と面倒なやり取りをしてくれるんです。


他にも転職サイトに挙がっていない求人を紹介してくれたり、推薦書を書いてくれたりもします。




驚くべきは、この転職エージェント、求職者側からはお金を取りません。


登録しても、企業を紹介してもらっても、転職が決まっても、私たちは一銭も払う必要はありません。


求人を出している会社がエージェント会社にお金を払う仕組みなので、私たちはノーリスクで利用することができます。


ノーリスクならやったもの勝ち


がモットーなので、もちろん登録しました。

転職活動開始その3 転職本を読み漁る

転職活動が初めてだったので、「転職」と名のついた本を片っ端から読み漁りました。


新卒就活は「何ができるか」よりも「ポテンシャル」「やる気」「企業風土に合いそうか」などが重視されていると思います。


しかし転職となると「何ができるのか」がはっきりと言えないといけない。


この辺りが現段階では棚卸しできていなかったので、そこを明確にするための方法を本から学ぶことにしました。

転職活動開始やったことまとめ

  • 転職サイトに登録
  • 転職エージェントに登録
  • 転職本を読み漁る



全く初めてのことなら「何をすれば?」と悩む人もいるんじゃないか、と思いお話させていただきました。


次回は今回挙げた転職情報について、もう少し深堀りしていきます。


お楽しみに!

あなたの市場価値を見いだす転職サイト【ミイダス】無料会員登録
この記事を書いた人
ともだるまともだるま

劣等感の塊だったワーママ
心理学、アンガーマネジメント、お金の勉強をして人生変わった。

ツイッターでの優しいツイートはパパママさんに好評!
ココからフォローしてくださいね!
ワーママでも1ヶ月でフォロワー1000人の秘訣をnoteで公開中。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です